スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月 あすなら安心支援システム

9月あすなら支援システムのお知らせ

9月に入り暑さも少しずつ和ぎ、徐々に秋の足音が聞こえてきました
蝉から鈴虫の音色に変わり、日が暮れるのも日に日に早くなっています。
これから気候が良くなり、食欲の秋・運動の秋がやってきますが、
同時に朝晩の気温の変化も大きくなってきます。
夏の疲れがでないように、休養はしっかりと取って下さいね!!

9月のお買い物やランチで沢山の方にお会いできるのを楽しみにしています

9月


9月支援システム
スポンサーサイト

『第18回 介護・医療連携推進会議』を行いました!!

7月11日(土) 10:00~11:30
『ケアラーの会』を行いました。


第18回 あすならホーム富雄 介護・医療連携推進会議 議事録
                           2015年7月11日(土)

    1)開催場所:あすならホーム富雄  1階サロン
    2)参加者:奈良市富雄地域包括支援センター 1名
            地域代表                  5名
            ご利用者・ご家族           11名
            あすならホーム富雄職員        5名
            あすならハイツあやめ池職員     3名
    3)事業の実施状況(6月)
      ・あすなら安心ケアシステム 登録者 24名  平均介護度 1.9  
                         定期訪問 644回  夜間随時訪問 1回
      ・ケアプランセンター      要支援 24件  要介護 69件
      ・デイサービス          1日平均利用人数 16.3名
      ・ショートステイ         1日平均利用人数 19.3名
      ・訪問介護            1ヶ月活動時間 261.2時間

    4)あすなら安心支援システム(地域貢献事業)の実施状況
      ・買い物バス   5月累計30名 6月累計30名
      ・ランチ企画    5月累計69名 6月累計62名
      ・あすならカフェ  5月   15名 6月   15名

    5)事故・苦情(5月~6月)
     ・介護事故  5件                              
     ・交通事故  0件
     ・苦情     1件

    6)安心ケアシステムの事例報告
     ・他市町村から富雄団地にある「CO楽暮」という住戸へ転居を
      行い『必要な時間帯に短時間の見守りや支援とデイサービス
      やショートステイの利用で、生活を再建が行え、活き活きと一
      人暮らしを送っている。』という事例報告を行った。
      当初相談があった2014年には「グループホームなど施設へ
      入居しないと生活ができない。」と言われていたが、使い慣れ
      た家具を新居に運び、環境の変化を極力少なくなるように、
      ケアマネと安心スタッフで自宅訪問を行い引越しも行った。
      →参加者から、富雄団地の「CO楽暮」とは何か?どこにある
        のか?どんな内装になっているのか?と質問があった。
        団地住民への周知が不十分ではないか?と意見があった。

     7)その他
     【あすならホーム富雄】
     ・2016年4月オープン予定で「あすならハイツ恋の窪」の準備をしています。
      ○サポートハウス(サービス付き高齢者住宅)
      ○安心ケアシステム(定期巡回・随時対応型訪問介護看護)
      ○デイサービス、ショートステイ
      を予定しています。
     ・現在、協同福祉会 あすなら苑が開設し16年を経過しています。「市民が
      福祉に参加をして、地域福祉を作っていく」事を実践し、その力になってくれ
      ているのが、開設時に尽力していくれた「あすなら友の会」です。
      県内に15箇所に福祉事業所があり、そこを拠点として福祉や協同福祉会
      への理解を深め、学習や参画を行い、一緒に福祉のまち作りを皆さんとしたい。
     【皆さんからの意見】
     ・物忘れが進んできている。内服薬を変えた事で一時的には意欲が出た様に
      思える。どこからか物を拾ってくるし、自宅内にも不要な物が増えてきているが、
      処分するにはどうしたらいいのか分からない。
      日課で日記を書くようにしているが、本人の記憶が薄れてきている為、
      周囲の人の協力も得ながら記録している。
     ・泌尿器科のDr.が驚くほどに尿量が出ている。脱水に気を付けて日々介護に
      当たっている。
     ・足が弱り、今後外出出来なくなるのではないかとの不安がある。団地の5段
      の階段が支障になっている。
      階段昇降をする車椅子等も団地で借りてもらう事はできないか?
     →レンタル等では現状はなかなか難しいが、階段の昇降を安心ケアシステム
       でも介助をしている。リハビリに関しても訪問リハビリを安心で行っているの
       で、動作の訓練も含めて支援をしていきます。と回答。
     ・自分にとって必要な情報はきちんと覚えており、主人にとってはショートの利
      用日が何よりも重要な様子。自宅でいつまでも生活していく為には、ショート
      の利用が必要であるため、今後も同じくサービスを利用していきたい。
     ・母が体調不良で療養していた間、父の認知力の低下が進み、外を見ては
     「憲兵が来る」「天皇に呼ばれている」等ということがあった。これからの、父母
     の生活に不安を感じている。
     ・夫は元来穏やかな人であるが、認知症の進行と共に人格が変わり怒りっぽく
      なるのではないかと心配している。子どもがいない為、夫婦二人暮らしに不安
      がある。
     →上記2つの話では、認知症に伴い表出する症状について「不安」を口にされ
       ている。在宅で暮し続ける為には、介護者の休養や気持ちのゆとりは絶対
       に必要ですので、いつでも話をして欲しい。具体的にはその都度一緒に対
       応をします。と回答。
     ・前回の会議の際に、近所に独居で心配な人がいると話していたが、子ども
      の元へ引き取られた。何かあったときに一人では心配で、今回の様に子ども
      さんが気づいてくれて本当に良かった。
     ・『Co楽暮』の周知ができておらず、今回は皆さんから貴重な意見を頂く事が
      できました。次回の会議後に実際に見学して頂く時間が取れたらと思います。
     【奈良市富雄地域包括支援センター】
     ・今回の会議では、『認知症』に対する不安の声が聞かれました。当事者も
      介護する家族も不安を感じている。
      包括としては、徘徊ネットワークの整備をし、地域で支えていく仕組みづくり
      をしていきます。個人情報に関しても取り扱いのルール化をしていく必要性
      があります。 
      認知症の当事者、家族が気軽に集える場として、『オレンジカフェ』があります。
     ・8月の改正により、世帯によっては自己負担が2割になります。世帯ごとに
      確認の証書が送られてきますので確認してください。

     8)今後の予定
      2015年9月5日(土) 10:00~11:30 
      あすならホーム富雄 1階サロンにて開催します。

6月 あすなら安心支援システム!!

今年は、5月というのに連日30℃を越える夏日が続いています
この時期に、しっかりと汗をかき夏の身体に変えていかないといけません
しかし、無理は絶対に禁物です...
のどが渇いていなくても、こまめに水分を摂るようにして下さいね

さて、6月の買い物支援バスとあすならホーム富雄で行っているランチのご案内をします!!
参加ご希望の方は、各日程の前々日まで受付をしていますので、あすならホーム富雄まで
ご連絡を頂くようにお願い致します!初めてご参加される方も大歓迎ですので、毎日の生活
にご活用ください

2015年6月2


2015年6月チラシ1

介護・医療連携推進会議を実施しました!!

20150509ケアラーの会1

20150509ケアラーの会2

介護・医療連携推進会議(ケアラーの会)を開催しました。

※介護・医療連携推進会議とは、地域との連携強化を図り、定期巡回・随時対応型訪問介護看護サービスに関わる方々、地域の皆さまに対してサービス提供の状況を報告して評価を受けると共に必要な要望、助言などをいただく機会として設けられています。おおむね3カ月に1回の開催する事とされています。

あすならホーム富雄では、2012年11月の事業開始前からこの会を設け、全事業の報告と共に地域の皆さんや実際に介護をされているご家族やご本人の意見を聞き、支援に活かすようにしています。
実際に介護をされている方々(ケアラー)同士の情報や意見の交換にもなればと思い、呼称をケアラーの会と当法人では呼んで2ヶ月に1回開催をしています。



第17回 あすならホーム富雄 介護・医療連携推進会議(ケアラーの会) 議事録
                                      2015年5月9日(土)

    1)開催場所 :あすならホーム富雄 1階サロン
    
    2)参 加 者 :奈良市富雄地域包括支援センター 2名
             地域代表                 4名
             ご利用者・ご家族           10名
             あすならホーム富雄職員        5名   

    3)事業の実施状況(4月)
      ・あすなら安心ケアシステム 登録者 23名  平均介護度 1.7  
                         定期訪問 568回  夜間随時訪問 1回
      ・ケアプランセンター      要支援 24件  要介護 75件
      ・デイサービス          1日平均利用人数 18.1名
      ・ショートステイ         1日平均利用人数 21.8名
      ・訪問介護            1ヶ月活動時間 264.8時間

    4)あすなら安心支援システム(地域貢献事業)の実施状況
      ・買い物バス   3月累計28名 4月累計30名
      ・ランチ企画    3月累計39名 4月累計45名
      ・あすならカフェ  3月   22名 4月   19名

    5)事故・苦情(3月~4月)
     ・介護事故  2件                              
     ・交通事故  0件
     ・苦情     1件

    6)その他
     【あすならホーム富雄】
     ・UR都市機構、NTT西日本、協同福祉会が連携して「あんしん見守りトライアル」
      を3月~4月に実施。11名の申し込み中テレビ電話設置環境により9名の参加
      となった。
      設置時期等により予定していた4月末までのモニター予定でしたが、終了を5月
      末まで1ヶ月延期してモニター実施を行っています。
     ・4月23日(木)13:30~15:30 あすなら公開講演会を
      奈良文化会館 国際ホールで行いました。
      テーマが「奈良県の地域包括ケアシステム構築に向けて」という題材で、
      第一部 あすなら苑での取り組みと富雄団地を中心とした活動の報告。
      第二部 今後、奈良県の医療福祉と地域包括ケアシステムについて、
      パネルディスカッションを行いました。
      皆様のご協力を頂き、504名の方に来場いただき話を聞いて頂きました。
      沢山のご来場本当にありがとうございました。
     ・高齢社会により、病院や施設で暮らす事より地域で暮らし続ける時代となって
      きています。
      希望は、9割が自宅で、1割が病院で亡くなりたいという意向がありますが、
      実際はその反対という時代。様々な要因があり、最期の場所が選択しずらい
      時代ではありますが、希望が叶えられるような支援ができるように努力をしたい。
     ・高齢社会となり、行方不明になる方も多い。実際に直近にあった事例として、
      他市町村の事業所で起こった事故でしたが、無事に発見されました。その際、
      地域の住民の方々が多大なるご協力を頂き、地域の有り難味を痛感した。
      これから社会全体がそのような見守りができるように取り組みが必要になってい
      くと思う。
     【皆さんからの意見】
     ・肺炎で入院し、食事も取れない状態であった。担当ケアマネに「任せてください。
      最期まで看ます!」と言ってもらい安心して在宅で看取る事ができた。
     ・以前散歩中に座り込んでしまった母を地域の子どもや地域の方に助けられた事
      がある。地域の老人会や婦人会が解散しており、地域のコミュニティが希薄化し
      ている中、今後の地域社会について学んでいかないといけない。
     ・最近、薬の変更により、父の行動が変わり、以前のように元気になってきてうれ
      しい。
     ・高齢の一人暮らしという事で覚悟していたが、自宅で転倒し、動けなくなった。
      様々な方に助けられ今こうして生活ができている。人と人とのつながりや思い
      やりが本当に大切と感じた。
     ・地域で「一声かける」事は地域で見守る事としてとても大事である。日頃から行
      う事で子どもの非行予防にもつながり地域全体で取り組みが大切である。
     【奈良市富雄地域包括支援センター】
     ・認知症施策でGPSを心配な方へ配布をする事業が9月10月から実施予定。
      行方不明の方を早く発見できる手として使っていただけたらと思う。今後は、
      徘徊ネットワークを作る予定で、見当らなければ関係した所につながるよう
      に整備し、市町村同士もつながるように安心できる地域づくりを目指して行く。

    7)今後の予定
      2015年7月11日(土) 10:00~11:30 
      あすならホーム富雄 1階サロンにて開催します。

続きを読む

いい汗かきました!!

こんにちは

今日はあいにくの曇り空です…。

さて、先日6月26日(木)にまちかどネット※1大仏連※2の皆さんを呼んで、富雄団地ショッピングセンターの駐車場を使い盛大に阿波踊りを披露して頂きました
※1 まちかどネットは、私たちの活動を地域で支援してくれる方々です。
※2 大仏連は、奈良徳島県人会の「阿波踊り同好会」を母体に、平成14秋に結成されました。大阪・京都・兵庫を含む
   “阿波踊り好き”で構成されて、奈良市の富雄公民館を定例練習場に活動をされています。



ショッピングセンターの各店舗さまご理解とご協力ありがとうございました!


当日は、まちかどネットさんが月に1度あすならホーム富雄のサロンで行っている「あすならカフェ」の日でした。地域にお住まいの方々もたくさんご参加くださり、あすならホーム富雄ご利用の方々と一緒に阿波踊りを鑑賞されました
笑いあり!涙あり!!…楽しくて笑いすぎて
本当に見ているだけでも楽しいのに、一緒に踊らせてもらい次の日には筋肉痛が…

是非、次の機会もお願いし、もっとたくさんの地域の方にも足を運んで頂き一緒に踊れたらと思います。

これから、もっと暑い日が多くなります。しっかりと水分を摂り熱中症の予防をしていきましょう

20150626阿波踊り


20140626阿波踊り2



20140626阿波踊り3


20140626阿波踊り4
プロフィール

あすならホーム富雄

Author:あすならホーム富雄
FC2ブログへようこそ!

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。